top of page
sub-header02.jpg

Classes Description

BACKGROUND
page-classes01.jpg

ピラティス

ピラティスは、20世紀初頭、ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスにより開発されたストレッチと筋力強化を組み合わせたエクササイズで、継続することにより、精神と身体を自分自身でコントロールできるようになる運動であると提唱しました。

そのテクニックは、集中、コントロール、センタリング、流れるような動き(フロー)、正確さ、呼吸といった複数の原則に基づいています。

 

エクササイズは、集中し、呼吸をコントロールしながら、常に軸を感じられるよう「センタリング」を意識し、身体全体を支える体幹を強化することを目的としています。一連のフロアエクササイズにより、背骨の可動域を広げ、筋肉と関節の柔軟性を高めながら、筋肉を均等に動かすことができるようになります。

 

ピラティスは身体のアライメント(骨と骨との相互関係)を修正し、正しい姿勢に導きます。歪みを直し、伸びやかで美しい身体を手に入れるために効果的なエクササイズです。

ピラティスは身体の声を聞くことの必要性、また人生のあらゆるシーンにおいて、忍耐、持続、協調、バランスが大事であることを教えてくれます。

BACKGROUND

ヨガはさまざまな体位(アーサナ)を使い、呼吸法(プラナヤマ)、瞑想(ディアーナ)により健やかでヘルシーな身体、そしてすっきりとした平和な心をもたらします。

 

ウォーミングアップをした後、さまざまな体位をとりながら、背骨をしなやかにし、リンパの流れを促し、筋肉組織など身体のすみずみまで巡りをよくします。アーサナは身体を伸ばし整え、バランスと柔軟性を高め、しっかりとした土台を作ります。エクササイズ中の呼吸により、心身を解放し、エネルギーが湧き、ポーズをとりながらリラックスすることで、疲労、不安、威圧感を解消します。

 

ヨガは、身体的な動きと同じく、メンタルが大事になります。誰かと競うこともなく、自分自身と向き合い、自分を磨き、見つめ直すのです。

Naoko (2).jpeg

ヨガ

ハタ​ヨガ

フローヨガは機能的で、マインドフルネスや解放感を実感できるヨガです。

レッスンでは、ゆるやかな強化エクササイズ、アクティブなストレッチを通じて、呼吸と動きを意識します。

最後は回復をうながす体位で、心身を深くリラックスさせます。

ジバムクティヨガ

力強いヴィンヤサを基にした身体的なスタイルで、物理的な要素だけでなく、倫理的で精神的な実践も融合させたエネルギッシュなヨガです。

Jivamuktiの中心的な哲学は、

Shastra(経典)、Bhakti(献身)、Ahimsā(非暴力、非害)、Nāda(音楽)、そしてDhyana(瞑想)という5つの原則を通して表現されています。

ハタフロー

ハタフローは、より伝統的なハタ・クラスで練習されるポーズをベースに、連続的な動きを生み出す創造的なシークエンスで構成されるクラスです。

フローの中で、ポーズとポーズを呼吸でつなぎ、休止と静寂の瞬間も楽しみます。

パワーフロー

パワーフローは、呼吸と連動したダイナミックなポーズとシークエンスが特徴で、筋力と持久力をつけるようにデザインされています。

このエネルギッシュなスタイルのヨガは、身体的なポーズを通して、身体、心、呼吸をひとつにします。

このクラスは難易度が高いので、少なくとも1年以上定期的に練習している方にお勧めします。

ヴィンヤサヨガ

ヴィンヤサヨガは、ダイナミックで流れるような体位(アーサナ)を組み合わせたヨガです。

フロークラスでは、創意に富んだポーズを流れるように組み合わせ、それぞれの動きを呼吸と連動させる、ダンスプログラムのようなスタイルです。

動きと呼吸が密接に関連することで、一つのステップが次のステップへと繋がり、陰と陽の動きを連続して行うことでムーブメントメディテーション(運動瞑想)となります。

ヨガの基礎

ヨガの基礎は、初心者から上級者まで、あらゆるレベルの方に最適なクラスです。ヨガの基本的な理解を深め、アライメント、バランス、強さ、エネルギッシュな流れを見つけ、自信を深めることに重点を置いています。

BACKGROUND
DSC09434.jpeg

経絡
ストレッチング

東洋の文化と医学の結集である、メリディアン(経路)ストレッチは、ストレッチとセルフマッサージを組み合わせた日本で実践されてきたメソッドです。鍼や指圧と同様、人によりそれぞれ効果がある部位が違ってきます。

ヨーロッパでは、日本語をそのまま使用し、真向法「マッコホウ」または導引「ドウイン」と呼ばれます。

 

メリディアンストレッチは刺激を与えながら呼吸、血液循環、消化を活性化し調和をとります。エネルギーの自然な流れのバランスを整え、エネルギーをチャージし、丹田と言われる生命の源を強化します。

 

レッスンではストレッチにより関節をゆるめ、筋肉と神経を和らげながら伸ばし、骨と関節をたたきながら刺激や振動を与え、エネルギーを循環させ、経路に沿ったマッサージを行います。呼吸を意識したエクササイズで心を落ち着かせ、緊張から解放し、経路全体にエネルギーが行き渡ります。

 

古くから伝わってきたメリディアンストレッチは、あなたをリラックス、ウェルビーイング、そして調和に導きます。生命力を活性化し、健康を増進する、癒しながら予防策ともなるエクササイズです。

BACKGROUND

産前・産後ピラティスプログラムは、妊娠中ののどの時期にも対応できるクラスとなっております。

​妊娠中そして妊娠後、身体は数々の変化を遂げ、バランス感覚や持久力が低下し、疲労感が高まります。ピラティスは、あなたがどんな状態でも、ご自身のペースで進めることができます。

Midori (2).jpeg

妊娠

産前ピラティス

産前ピラティスは、特に骨盤底筋に重点を置き、妊娠中の母親のニーズに特に焦点を当てて設計されています。

姿勢、アライメント、身体認識の向上に焦点を当てているため、ピラティスは背中や股関節の痛み、坐骨神経痛を和らげつつ、妊娠に伴う恥骨結合の症状を軽減する効果があります。

ピラティスのセッションで強調される深い呼吸と心と体のつながりは、母親が陣痛や出産に備えるのに役立ち、多くの女性が妊娠中に経験する感情の浮き沈みにうまく対処するのに寄与します。

ピラティスは、妊娠初期、中期、後期を通じてあなたをサポートし、体へ起こる変化に対応します。

産後ピラティス

産後ピラティスは、ピラティスをベースとした穏やかな動きで構成されており、体型や筋肉の調子だけでなく、内面からの強さを徐々に安全に回復させていきます。

深呼吸を強調することは、より多くのエネルギーにつながり、新米ママを落ち着かせ、よりつながりを感じさせます。また、ピラティスをベースにしたエクササイズは、骨盤底筋とお腹の深層筋の連動を促します。これにより、背骨を支え、骨盤を強化することができ、日常的な活動レベルが上がり始めます。

ピラティスは、腰や肩の緊張など、産後によくある問題を予防し、回復プロセスを促進します。

産後ピラティスは、新しい母親が安全に自分の身体と再びつながり、エネルギーを充電し、安全な環境で赤ちゃんと一緒に、または一人で練習を楽しむのに役立ちます。

Thanks for submitting!

bottom of page